熊さとの戯言

自分の体験などを雑記帳・備忘録として

おすすめ政党

多分、衆議院選挙は

来年になるとおもう

その間に、 

・従業員を奴隷のよう働かせたい

・国民の生活の困窮を放置したい

・国際金融機関・グローバリストが儲けたい環境にしたい

・外国を優遇し、我が国をないがしろにしたい

など、国民の願いとはかけ離れた政策を

今の内閣は、もう隠さず実行してしていくでしょう

 

それでも、微力ながらそれに対抗している政党・議員がいる

 

次の選挙には、その政党・議員の方に、ぜひ投票して欲しい

そして、今まで投票しなかった方々も

ホンマに、日本国が危機的状況に陥ってるので、無理にでも行って欲しい

 

自己責任だけで、自分たちは生きていけるほど、甘くはない

 

そのままだと、自分ら本当に困窮し、我が国に住み着いた外国人に蹂躙される

環境が近いうちに訪れるのは間違いない

 

たとえ、その環境が嫌で、外国に逃げても

その外国で、差別・弾圧・蹂躙が待っている

 

いままで以上に、良い環境を維持したければ、他人事にせず

選挙権・請願権を行使しなげればならない

 

大阪市では、都構想の是非を問う住民投票が11月1日にある

賛成・反対どちらでも良いので、本当に投票に行って欲しい

大阪市民の皆さん、決して他人事として見ないで頂きたい

どうか、宜しくお願い致します

 

前書きが長くなりました

 

ここから、おすすめの政党・議員を

自分なりに発表したいと思います

 

まず初めにお勧めしたいのが

自民党の青山繁晴率いる「日本の尊厳と国益を護る会」の所属の議員

同じく

自民党の安藤裕率いる「日本の未来を考える勉強会」の所属の議員

そして

野党で、玉木雄一郎率いる「新」国民民主党の所属議員

でしょう

 

なぜなら

経済(財源を、通貨発行・国債発行と認識している)に明るく

安全保障(防衛だけでなく、技術流出・在日外国人による治安悪化の懸念)

を認識が、既存の政党の議員より出来ているからである

これらは、既存の政党の所属議員のため、無難に投票しやすいでしょう

 

 それを、補完する形で

日本第一党(純粋に国家の尊厳を大事にしたい有権者なら)

れいわ新選組(国民の生活を良き方向にして欲しい有権者なら)

参政党(将来、自ら国家・地方の政策に関わりたい有権者なら)

の所属の議員立候補がお勧めである

 

さっき、書いた

経済に明るく、安全保障の認識(れいわの山本太郎に対しては疑問)

のうえ、国家の国体を復興させ、一般庶民の生活の向上を重きに

置いてるためである

 

最終的には、自分で調べて

自分の立場に有利になりそうな議員立候補に投票したら良いでしょう

 

有権者が多く投票すると、投票率があがり

当選した議員も、「一般庶民は我々の事を見てくれてる」っと触発し

いままで、組織票中心(政治家も人間で霞を食べて生きていけない)

の政策から、一般庶民中心の政策に変わって行くでしょう

 

なぜなら、議員の本当の心根は「国家国民すべて」のために働きたい

者が大半であるから・・・・