熊さとの戯言

自分の体験などを雑記帳・備忘録として

桜咲く、京都・亀岡市さくら公園と清水寺

はじめに・・・

最近、仕事が忙しく

当面、ブログを書くことが出来ませんがご容赦ください

 

令和2年4月5日(日)

 

もう、桜が咲く季節になりましたので

今回は、京都・亀岡市にある「さくら公園」と

京都には何回も行ってるが、一度も行ったことがない

「清水寺」に行って参りました

 

「さくら公園」は、桜街道の桜吹雪が幻想的でその中を歩くだけで癒され

「清水寺」は、境内の規模が意外に大きく周るのが大変だった

 

どちらも、大変素晴らしく楽しむことが出来ました

 

亀岡市さくら公園

 花見をするなら、一度も行ったことのない処ってことで

ネットで検索し、桜の咲く様子の写真が気に入り

「亀岡市さくら公園」及び「七谷川沿い」の桜を花見しようと決断

 

彼女と一緒に、車で出かけた

電車で行くのもいいが、コロナの影響で何があるか分からないので

当分の間、自家用車でいろんな処に行く事とした

f:id:kumasatokun:20200406120455j:plain

 

さくら公園の桜は、もう満開で

道の両脇に桜の木がある為に、まるで桜のトンネルようにピンクの壁が長く

続いている

f:id:kumasatokun:20200406120435j:plain

 

この日はちょうど、風が強く吹いてたため

桜吹雪が、自分たちの周りを乱舞していた

まるで、歌舞伎の舞台で紙吹雪が舞っている感じがしていた

また、自分の周りに「桜の妖精」が舞ってるのもいいな・・・

 

公園の横を流れる「七谷川沿い」の桜並木も壮大だったな~

f:id:kumasatokun:20200406120421j:plain

 

 その日は快晴だったので、山も透き通って綺麗に見ることができた

f:id:kumasatokun:20200406120511j:plain

 

この記事が公開されたときには、すでに桜の花も散っている頃だと思うから

来年に、行ってみたらいいと思います

 

清水寺

「きよみずでら」って言うのに、自分はずっと「しみずでら」って言っていた

最近指摘されるまで・・・・ちょい恥ずかしかった(笑)

 

亀岡市さくら公園での花見が終わって、まだ時間があったので

さくら公園から、約40分かけて「清水寺」に行きました

 

さくろ公園から、清水寺に行く途中に、「ドゥリムトン村」って言う

イギリスの田舎の村をイメージしたテーマパークみたいな施設が

あったので、”イギリスの田舎の街並みを見たく”寄ってみました

 

「ドゥリムトン村」のHP➡http://dreamton.co.jp/

 

でも、「ドゥリムトン村」は「テーマパーク」として運営してるのでなく

「レストラン」及び「宿泊施設」として運営してるみたいで、

”街並み”を見ることが出来ず、退場しました・・・残念

 

いよいよ「清水寺」に着いたが良いが、初めて行った為、自分が思った以上に

見どころがあり、正直舐めていました

 

「清水寺」って

f:id:kumasatokun:20200406120541j:plain

 

 こんなイメージで、そんなに大きな境内でないと思ってたが、なんのその。。

 

f:id:kumasatokun:20200406080225j:plain

 

上記の地図のとおり、境内は広いわ、「清水寺」に広がる

街道は多いわで、ビックリ仰天してしまった

 

やはり、外国人観光客がむちゃ少ない分、混雑なくゆっくりと

デートを楽しむことが出来た

 

「清水寺」本堂の”舞台”にも上がれたし

街道にある、抹茶専門店で美味しい抹茶を飲みながら寛ぐことができ

楽しいひと時を過ごせました

 

反省点と言えば、もう少し「清水寺」の事を知ってデートに行った方が

もっと楽しめたと思うところです

 

「清水寺」の御朱印は、3か所あって

本堂の横、阿弥陀堂の横、音羽の滝の向かい

だったかな・・・

 

おわりに・・・

仕事が忙しく、なかなかブログ書けなかったが

なんとか、この記事を書くことができた

今後も、いろいろ書いて行きますのでよろしくお願いします

 

最後まで読んで頂き、有難うございます