熊さとの戯言

自分の体験などを雑記帳・備忘録として

デートコース 梅田・花博記念公園鶴見緑地

 3月14日(土)のデートコースは、梅田でランチを取り

そして、大阪市鶴見区と守口市を跨ぐ大きな緑地公園である

花博記念公園鶴見緑地へ、花などを観ながらデートを楽しみました

 

ランチをしたのは、ルクアイーレ10Fにある「サロン・卵と私」

という、オムレツ、オムライス専門のお店です

  f:id:kumasatokun:20200315001210j:plain  f:id:kumasatokun:20200315001223j:plain

 

余談だが・・・・

 ルクアイーレ10Fのダイニングフロアは、コロナ以前は大変混雑して

ランチをしたいお店には、行列が出来てなど、ゆっくりと選ぶことも

出来なかったが、今はそんなことは無くなり、ゆっくりと各お店を

吟味出来た(コロナのお陰?)

 

メニューは、「スフレ オムライス プレート」の

「海老とモッツァレラチーズのトマトソースのオムライス」と

「カステラパンケーキ」

 

彼女は

「ビーフシチューのオムライス」と

「カステラパンケーキ」

 

をそれぞれいただいた

f:id:kumasatokun:20200315001204j:plain

 

ふわとろのオムレツの食感がたまらなく、癖になりそうだ

味も美味しく(なんか気の効いたコメント無し)

また行きたくなりました

 

“味”に関しては、日本だと逆に例え小さな食堂であっても

(どう考えても、インスタントだろうって材料を使った料理を

提供した食堂もあったが…)

不味い処を探す方が難しいでしょう

 

気が効くコメントじゃないけど日本での“味”に関しては、

国際的にトップレベルだと思います

 

ふわトロのオムレツをどのように料理をしたら出来るのか気になり

いろいろ調べてみたら…

 

YouTubeに、「サロン卵と私」風オムライスの作り方の動画があったので

ここに貼りました

 


卵と私風 ふわふわ卵のスフレオムレツドリアの作り方【kattyanneru】

 

この動画の3:20から、オムレツの作り方の解説をしています

 

この、動画のうp主さん料理に妥協せず、二回もオムレツを作り直す

その心意気はすごいと感じた

 

これをみて、ふんわりトロトロのオムレツを作ってみたいと思います

その前に、ボールと泡立て器とフライパンとヘラが必要ですね・・・

 

    

 

最後に、ルクアイーレの3Fの出入り口に、

f:id:kumasatokun:20200314235421j:plain

飲食店のガイドブックが置いてありますので、

これを手に取って、次のデートにつなげてみてくださいね

 

ランチの後は、花博記念公園鶴見緑地へ、地下鉄・御堂筋線の梅田駅から、長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅まで30分以上かけて着きました

花博記念公園鶴見緑地HP

https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

 

この公園の経緯として(ウィキペディアより)

1941年防空緑地計画に由来する大阪四大緑地(服部・鶴見・久宝寺・大泉)

のひとつ。面積は約121.7ha

1972年4月、鶴見緑地として開園

1990年4月1日から9月30日まで開催された国際花と緑の博覧会(通称・花の万博、花博)のメイン会場となった

開催終了後、記念施設である

・咲くやこの花館

・いのちの塔(展望塔)

・陳列館ホール(大阪市立環境学習センター=通称・生き生き地球館)

・水の館ホール(2010年 に花の万博20周年を機に愛称をハナミズキホールと命名)

・鶴見スポーツセンター(体育館)

・風車(博覧会開催以前から存在していた)

を残し、都市公園として再整備された

この時、公園名を正式名称の「鶴見緑地」から「花博記念公園鶴見緑地」と通称で呼ぶようになった

 

雨の降った後のため、地面はジメジメして、あちこちに水たまりなどあったが

傘をさす必要がなく、ゆったりと広大な公園を歩き回った

 

咲くやこの花館や、展望台などの園内の施設は、やはりコロナで入場できなかったが

 

風車や、この時期に咲いていた花を見て楽しみました

 

写真、左側はアンズ、右側はアーモンド

アーモンドって、桜や梅の仲間とは知らなかった・・・

  f:id:kumasatokun:20200315001214j:plain  f:id:kumasatokun:20200315001152j:plain

もし、晴れていれば、もっと楽しめていたが、途中で雨が降り公園を後にしました
 

 公園内は、親子で散歩したり、お年寄りの団体、そして花と一緒に写真を取るため

袴姿の女性や、ゲームのキャラを扮したコスプレの子らがいて、園内は賑やかでした

 

花博参加国の各庭園もあり、見ごたえもありました

 

デートコースに、花博記念公園鶴見緑地もおすすめしますよ

是非とも、検討してみて下さいね

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます