熊さとの戯言

自分の体験などを雑記帳・備忘録として

2021-02-10から1日間の記事一覧

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(28)

第28話 可能性 個室の居酒屋 陽壱、武市、実那の3人がテーブルを囲い 実那と鬼になった皐月の過去を聞く 武市 「ありがとうな、実那」 「言いたくもない事を話してくれて」 陽壱 「辛かっただろう、あんな形で幼馴染に会うなんて」 実那 「武市副長、陽壱…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(27)

第27話 思い出 局長室 執務机の上の肘を付いて座る今給黎局長 執務机の前に立つ、陽壱、武市、実那 今給黎 「今回の鬼が、碓氷実那の知り合いだったとは言え」 「打ち損じた事には、変わりはない・・・」 「それなりのペナルティーを覚悟をして欲しい」 3…