熊さとの戯言

自分の体験などを雑記帳・備忘録として

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(16)

鬼跋特務隊の経歴を書いているが、矛盾するところは どうかご勘弁を・・・・ (原作の前身の鬼殺隊との関係を捻じ曲げてるいるところあり) それでは、はじまり・はじまり~ 第16話 鬼跋特務隊の解体危機 鬼跋特務隊とは 戦後の混乱から落ち着きを戻し、東…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(15)

呼吸法の定義、鬼滅の刃を読んだり、呼吸法のYouTube見たりして 原作に近い形で戯言小説を書いてみました(ほんまか?・・・・) 第15話 常時全集中の呼吸 知花鬼刕華との戦いから 3ヶ月 入院中、常時全集中の呼吸の練習してたせいか、 予定より早く現場…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(14)

0話にでてた、もう一人の人物をやっと出せました では、下手な戯言小説の始まり~ 第14話 母子愛・姉弟愛 御前がオーナーの製薬会社 ドラマで見るような広いインフォメーション 丁度、ランチ時 外食するため、出ていく4人の研究員 その1人、20代後半の…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(13)

ここで、やっと主人公の経歴がかけるよ・・ また、下手な戯言小説はじまるよ 第13話 人生のふりかえりと、入隊のきっかけ 病室、ポツンと独り ベッドの上で常時全集中の呼吸の練習をしながらも、なまった体を早く動かしたいと うずうずしている陽壱 陽壱、…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(12)

過去の戯言小説読んでみて思ったことは、登場人物の 感情移入出来る処、書いてなかったなあ~ 反省しきりです・・・・ 読みずらいのに読んでくれてありがとうございます また、始まるでございます 第12話 病室にて 鬼跋特務隊が所有する 病院の1室 全身打撲…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(11)

あけましておめでとうございます 本年度も下手な、戯言小説書いてみたいと思いますので よろしくです この戯言小説を書いた理由・・・ 映画に感動した事 原作を読んで、なんか無惨が可哀そう見えた (究極体目指しと、鬼殺隊壊滅にだけに、1000年も費や…

鬼滅の刃をつかって、戯言小説(10)

また、新たなキャラの登場です 下手な戯言小説も10回目になりました ほぼ、誰も見みられていないが頑張ります それでは、始まり始まり~ (アクションシーンを書くために、格闘の動画見なきゃね・・・) 第10話 最強の鬼 道鬼、修険道で鍛えたような威厳…